ウォーキングのリフレッシュ方法!朝起きたら、目的地を決めてウォーキングす

リフレッシュ方法

ウォーキングをする目的とは?と聞かれると、多数の方が健康やダイエットのためだと答えるのではないのでしょうか。しかし、私は脳内をリフレッシュさせるためにウォーキングをしています。

もちろん、ウォーキングは健康維持やダイエットには効果的ですが、毎日続けることができない人もいるのではないのでしょうか。

脳内をリフレッシュさせるためのウォーキングは、毎日する必要はありません。勉強や仕事で集中したいときに実践すると効果がでます。私も実践してみて効果を実感しています。

特に朝、実践すると絶大な効果がでます。

ウォーキングによるリフレッシュとは?

なぜ、朝起きて、目的地を決めてウォーキングするのでしょう?

先ず、このウォーキングは、ダイエットのためではないので、体が疲れない程度で終わらせた方が良いです。特に朝、頑張りすぎると今日1日、体が保ちません。
15分〜20分程度のウォーキングで効果は出ます。

朝起きてする理由は、今日1日の始まりだからです。
人間の脳が活発に働く時間は、午前中だと言われています。(個人差はあります)
朝起きて、脳内をリフレッシュさせると、勉強や仕事等の作業がはかどります。
勉強や仕事前に1度やってみると実感することができると思います。

目的地を決める理由は、ただ単に20分歩くだけでは、飽きるからです。
私は、よく近所のコンビニへ、タバコを買いに行きます。徒歩5分の所にありますが、あえて遠回りをして片道10分かけて買いに行きます。これで往復20分ウォーキングしたことになります。

コンビニへ買い物をしに行くだけなので、スポーツウェアなどは着ません。部屋着にジャンバーを羽織って行くだけです。ウォーキングしていると言う感覚はあまりありません。どちらかと言うと遠回りをしてコンビニへ買い物に行っている感覚です。

私は、目的地をコンビニにしていますが、他に神社でお参りする、銀行でお金を降ろすなど、なんでも良いと思います。自分にあった目的地を決めると、一石二鳥になります。

ウォーキングリフレッシュのメリットまとめ!

このウォーキングは気持ちよくできる。

20分のウォーキングをしているので、運動不足解消になっています。日頃、デスクワークしている人には持ってこいだと思います。

また、近所を歩くので、日頃、自家用車で出勤している人などは、住まい周辺の変化や、今まで気付かなかったかったものを発見することがあります。特に緑が多い自然の中を歩くことができれば、目を休ませる効果があり、気持ちが落ち着きます。

何か行き詰まったとき、一度、20分のウォーキングで脳と気持ちをリセットさせると、今までにない新しい発見をするかもしれません。

このウォーキングは継続しやすい

歩いて目的地に行くことで、何のためにウォーキングをしているにか、明確になります。

目的があることによって、重い腰が上がり、外出する気が起きるのです。一度、外に出てしまえば何の苦もなく、目的地まで歩き続けます。片道10分なので疲れることもないでしょう。私は、同じ目的地だと飽きてしまうので、複数の目的地を決めています。銀行に行って振り込みや通帳記入をしたり、スーパーに行ってちょっとした買い物をします。

時には、コンビニへ行って何も買わずに楽天チェックでポイントだけを獲得して帰ること
もあります。(楽天チェックとは、該当するお店に行くだけでポイントがもらえるアプリサービスです。)
このように、ウォーキング+αで、継続することができるようになります。

 

高いところから街を見下ろすリフレッシュ方法がオススメ!
今回ご紹介するリフレッシュ方法は「高いところから街を見下ろす」という、ただそれだけ。 建物がミニチュアに、車がミニカーに、電車がプラレールに、人が小さな米粒のように見えてきたら、なんだかすべてがちっぽけなことに思えてくるはずです。世界...

ウォーキングリフレッシュのデメリットは、天候に左右されるため注意

どうしても、雨が降っていたり、寒かったりすると外に出てまでウォーキングはしたくありません。
そんな時は、自宅で20分間の軽い運動をすれば良いのです。腹筋、スクワット、ストレッチなどをおり混ぜて、20分間体を動かすのです。
そもそも、このリフレッシュ方法は、ウォーキングが目的ではありません。体を動かすことが目的なのです。体を動かして脳を活発にさせることで、リフレッシュ効果が出ます。
その中でも、ウォーキングの効果が高かったのでウォーキングを勧めています。

ウォーキングによる私の実体験、行動の変化について

私は、どちらかと言うと運動があまり得意ではありません。
以前は、近くの室内プールへ泳ぎに行っていました。子供の頃、スイミングスクールに通っていたので、泳ぐことは得意でした。泳いだ後は、とても気持ちがスッキリして達成感があります。

ウォーキングよりもリフレッシュできていたかもしれませんが、それと同時に体も疲れます。また、プールに行くには、水着の準備をしなければなりません。施設のプールを使用するにしてもお金がかかります。

それよりも一番のデメリットがすぐに飽きてしまうことです。景色の変わらない水の中をひたすら泳ぐのは、面白くありません。

ある日、メンタリストのダイゴさんがYouTubeで朝の20分の運動を勧めていたので、翌朝、ウォーキングで実践して見たところ、思った以上にその日の調子が良くなりました。その後、時間がある時はウォーキングをするようになりました。最初は近所を20分歩くだけだったのですが、それだけでは、飽きてしまうので、目的地を決めて歩くようにしました。
そのことによって、飽きることなく今も継続することができています。
継続しているうちに、朝の早起きが苦にならなくなり、午前中にやるべきことを済ませるようになりました。

自然を感じてリフレッシュする方法!ぼーっとするだけで良し!
今回ご紹介するリフレッシュ方法は、「自然を感じる」です。 私がよくやるのは、寺社仏閣や景勝地など、自然や季節を感じる場所に出かけてボ〜っとする事です。 ではまず、"自然"とは何でしょう? 「自然(しぜん)」という言葉は、1...

ウォーキングリフレッシュするためにやるべきこと。

①疲れない程度の運動をすること。

運動は、体の健康と共に脳と心の運動にもなります。特に朝のウォーキングをやり過ぎると、その日、1日が疲れてしまいます。
自分に合った運動量でやることがベストです。

②簡単にできること。

リフレッシュするのに時間をかけ過ぎたり、お金を使い過ぎると、逆にストレスを抱えることになります。リフレッシュしたい時にすぐにできる簡単なことが良いと思います。

③継続できること。

単調な事だと、どうしても飽きてしまいます。継続するためには、自分で工夫して変化をつけることが大事だと思います。

 

リフレッシュとは、心と体のバランスを整える手段

リフレッシュとは、心と体のバランスを整える手段だと思います。

人は、心と体のどちらかが悪いと、それは、不健康になってしまいます。どちらとも健康で生きて行くためには、自分で自分のケアして行くことが必要です。

リフレッシュする方法は人それぞれだと思います。お酒を飲む、買い物をする、タバコを吸う、旅行をする、他にもいろいろあると思いますが、注意しなければいけないことがあります。それは、やり過ぎないことです。やり過ぎると心と体のバランスが崩れてしまいます。お酒やタバコは健康な体を壊し、買い物や旅行は浪費で心が崩れてしまいます。

もちろん、ウォーキングも同じことが言えます。やり過ぎると体を壊してしまいます。

自分に合う方法を見つけて、適度なリフレッシュをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました