古着好きの系統を6つに分けてみた。

1.ごりごりのヴィンテージ(強化系)

2.一番の魅力は安さ(変化系)

3.ストリート×古着のハイブリッド(放出系)

4.ブランド古着でモードに仕上げる(操作系)

5.アウトドア・スポーツ系古着好き(具現化系)

6.とにかく癖重視の猛者(特質系)

 

1.古いほど良い!ごりごりのヴィンテージ派!

 

まさに古着の核になり、生粋の古着好きはデザインやシルエットはもちろんのことそのアイテムの歴史までも考慮して購入します。

 

一番ディープでマニアな部類です。

 

Tシャツで数万円、ジャケットやコートなど数十万はくだらない物が多々あります。

 

ヴィンテージにしか出せない色合いや生地感、そして雰囲気があり、とてもかっこいいです。

 

ここまでたどり着いたら本物です。

 

高円寺なんかにヴィンテージをメインにしたお店が多い印象です。

 

2.魅力はコスパ重視のプチプラ派!

 

「プチプラ」という言葉が浸透して早何年。

言っても服は消耗品で安ければ安い方がいいと考える人も少なくない。

とくにトレンドの変化が大きいレディース物に関しては、

毎シーズンの買い物になるため必然的にプリプラに頼らざるおえない。

 

古着の魅力は人とは被らない一点物が安く手に入るのが魅力です。

むしろそれが一番の魅力だという人が一番多いのではないでしょうか。

 

ブランドなどに拘らないなら数百円でアイテムを手に入れることも可能ですね。

 

下北沢などは学生さんが多いこともあってコスパの良い古着屋さんが多いです。

 

安い古着だと普段は着ないような柄物や色のアイテムも挑戦しやすいですし、

着回しもしやすくなります。

 

3.レアなアイテムを賢くゲットするブランド古着派!

 

ブランド古着は今まで話した2つとは、そもそも販売経路が異なります。

 

一般的な古着とは、バイヤーさんたちが海外などで買い付けし輸入した古着が、

店頭に並びます。

 

国内などのブランドは基本一般のお客さんの買取によって、お店が買い取ってその後店頭に並びます。

基本定価で買うよりも安く買えるのが魅力ではありますが、ブランドは毎シーズン違うアイテムをリリースしますので、数年前のアイテムが欲しいなんて場合も市場に出回るので、

好きなブランドがある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

古着買取で有名なブランドはこちら

 

4.男女共に支持が高いミリタリー派!

 

最近トレンドの一つでもある”ミリタリー”というジャンル。

簡単に言うと”軍服”で、古着でも多くの方が愛用している。

 

あまり詳しく無い方からすると、男臭くてコーディネートに取り入れづらい印象があるかもしれませんが、実は全然そんなことないです。

 

ミリタリーガチ勢は別です。

というよりガチ勢は古着に興味あまり無いと思います。

(いわゆるサバゲーとかの部類)

 

トレンドとしては、少しミリタリーの要素を足すのが多いみたいです。

どこかワンアイテム取り入れてあげるとお洒落に着こなせます。

 

第二次世界大戦の頃のアイテムは古着としても価値が高いですので、

探してみても面白いかもしれませんね。

 

5.ダサい=お洒落の80~90年代スポーツMIX古着派!

 

若い層で男女ともに人気のスタイル!

 

ナイキ。アディダスなどスポーツブランドの古着を取り入れたスタイルです!

 

特徴はオーバーサイズで派手な配色や柄物が多いです。

 

個性的なスタイルが好きな方はぜひ取り入れてみてください!

 

6.癖こそが命!派手こそが古着の醍醐味派!

 

値段関係なく、とにかく目立ちたい!人と被るのがいやだ!

という昔の堂本剛のような自分を貫くスタイル!

 

総柄やビビットカラーのアイテムが多く並ぶ

下北沢や原宿など派手な古着屋さんが多いイメージですね!

 

歳とともに落ち着いてくると思うので、

若い時にしかできないスタイルだと思います!

 

ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました